いくら戻る?

過払い請求の素朴な疑問として多いのがやはり「いくら戻る?」というものです。
過払い請求はお金が戻ってくるものですが、いくら戻ってくるかは消費者金融とどのような「付き合い」をしていたかによって異なるのです。
無条件に誰でも過払い請求を行えるものではありません。
消費者金融が違法金利で営業を行っていた時に消費者金融からお金を借りていた人のみが行えるものです。
目安としては2005年以前に利用していた人という事になります。
2005年に過払い返還訴訟が行なわれました。
この時を境に、消費者金融は違法金利での貸付を終了していますので、2005年以降に新たに契約を結んでお金を借りていても、過払い請求を行う権利はないのです。
ですからいくら戻るかどうかではなく、過払い請求を行う権利そのものがないのですから、戻ってくるお金などある訳がないのです。
実はこの点を勘違いしている人はとても多いと言われています。
過払い請求のイメージが広まりすぎてしまったがために、誰もが「自分も過払い請求を行えるのではないか」と錯覚してしまった事が発端と言われていますが、そのようなものではないのです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP