カードローンは金利の問題

過払い請求はカードローンを利用していた人全てが行えるものではなく、あくまでもグレーゾーン金利での取引がある人すべてという事になります。
これは具体的に言えば、過払い返還訴訟が行なわれたのが2005年。この訴訟で消費者金融側の敗北が決まったおかげで、以降どの業者も金利を法定金利へと下げました。
つまり、2005年の判決以降にお金を借りた、あるいは借りるようになったという人は対象外です。
また、カードローンにせよクレジットカードのキャッシングにせよ、「現金を借りた」という行為です。
信販会社であれば、ショッピングは過払い請求の対象外です。
ですがこの点を勘違いしている人がとても多いと言われています。
「カードローン利用者であれば過払い請求を行える」と思っている人もいるようですが、実際には「過払い請求」という名前からも解るように、払い過ぎたものを取り返すというものですので、誰も過払い請求を行えるというものではないのです。
この点はしっかりと理解しておかなければならない部分です。
仮に、2005年以降に新しい契約を結んだ人が過払い請求を行っても、戻ってくるお金は0円ですよ。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP