プロに任せるべき

何事も専門家・プロに任せるべきではありますが、過払い請求も同様です。
個人でも行えるものではありますが、過払い請求を行うのであれば「プロ」でもある司法書士や弁護士に依頼すべきです。
友人・知人ですと事情が解っていない人もいるでしょうし、士業であっても弁護士と司法書士以外ですと管轄外になります。
国家資格を保持しているから過払い請求の事にも精通していると思ったら大間違いです。日常業務で過払い請求を取り扱わないとなれば、詳しくなくとも仕方ない話しです。
ですので、過払い請求を行おうと考えているのであれば、司法書士か弁護士に依頼すべきです。
また、どちらの方が良いのかというのはいろいろな意見がありますが、司法書士は簡易裁判の少額裁判であれば代理人を務める事が出来ますが、高額な請求になると弁護士に依頼しなければなりません。
この点を考慮すると弁護士の方が良いのではないかと思われる方もおられますが、過払い請求に於いて裁判にまで発展するケースというのはそうそうありませんので、その点ではどちらを選んでもそうそう変わらないと言われています。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP