住宅ローンへの影響

過払い請求は状況によっては様々な形で影響が出るものです。
完済している人や、過払い請求によって完済出来る人であれば特に問題はないのですが、過払い請求を行っても借金が残ってしまう場合、任意整理となり、ブラックリストに掲載される事になってしまうのです。
これはとにかく厄介です。
もしもですが、ブラックリストに掲載される事になってしまったら、今後「お金を借りる」という事が出来なくなります。
住宅ローンやカーローンも組めなくなります。
「そんな予定は無い」と思っている人もいるかもしれませんが、過払い請求によって借金の負担が少なくなると、それまでは「無理」だと思って諦めていた事が行えるようになり、「あれも欲しいな」と思うようになる事も珍しくないのです。
そのため、過払い請求を行うのであれば出来る限り完済している状態か、過払い請求によって完済出来るか。
このケースでのみ行うのが好ましいものです。
とはいえ、返済でどうにもならない状況となってしまっているようであればそのような事は言っていられませんので、まずは過払い請求で身軽にするのも良いでしょうが、ブラックリストに掲載される事がある点は知っておきましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP