利息について

■過払い請求は利息の再計算
よく聞く「過払い請求」。そもそもどうして合法貸金業者に”過払い”が発生しているのでしょうか。それが、これまた耳にする「グレーゾーン金利」というものです。平成22年6月に、貸金業法が新しく改正完全施行されてこの「グレーゾーン金利」はなくなりましたが、それまでは『利息制限法』という法律と『出資法』という法律があり、それぞれの定める”利息の上限”が異なっていました。そのため、貸金業者は上限金利の高い『出資法』を根拠に利息を設定し、業務を行なっていたわけです。きちんと法律に基づいているのですから、違法とは言えません。それを「いやいや、『利息制限法』に違反しているんだから違法でしょ」と言って利息制限法の制限金利で計算し直させ、差額を返せと要求するのが、『過払い請求』なのです。グレーゾーンの利息の差は、最大14.2%。(元本100万円以上、出資法上限金利の場合)元本や返済期間にもよりますが、かなりの差額が出ることになるのです。2つの法律の生んだグレーゾーンですから、低金利で借りたのなら超過利息は発生しません。高金利で借入した人ほど超過利息があるということですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP