対象者は一体?

過払い請求は誰もが行えるものではありません。
実はこれ、勘違いしている人がとても多いのです。
過払い請求はあくまでも「払い過ぎていたものを取り戻す」というものであって、「キャッシング利用者」ではないのです。
そして何を払い過ぎたのかと言えば金利です。
かつて貸金業者は大半が法定金利よりも上の金利だったのです。
そしてこれは長らく「違法なのでは」「否、適正だ」と様々な議論が重ねられていたのですが、裁判によって「違法」との判決が下されたのです。
さらには違法判決のみならず、取りすぎていたものを返すよう判決が下されたのです。
つまり、利用者に返すのは、あくまでも「もらいすぎていた金利」だけなのです。
キャッシングを利用したら誰でも過払い請求を行えると思ったら大間違いなのです。
より具体的には、過払い訴訟が行なわれたのが2005年です。
それ以降はいわゆるグレーゾーンが撤廃されましたので、2005年以降に新規登録を結んでキャッシングを行った人や、それ以前に契約を結んでいたものの、2005年以降に利用した分というのは基本的には対象外となっています。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP