過払い金返還請求書の送付

過払い金の返還を請求する際には、初めに取引履歴を取り寄せ、正確に過払い金額を算出する必要があります。その後該当する貸金業者に対して過払い金返還請求書を送付することになります。なお過払い金返還請求書には決まった書式はありませんが、インターネット上には参考になるテンプレートがたくさんありますので、これらを利用すると良いでしょう。もちろん弁護士などは過払い金返還請求書の書式を準備しているので、専門家に依頼するのもひとつの方法です。特に手強い業者に対しては、弁護士に依頼する方が安全で確実に過払い金が返還されるようです。ちなみに過払い金返還請求書の送付先は、自分が直接取引していた貸金業者の支店、担当者、もしくは事前に電話して送付先を確認するのも良いでしょう。ただし過払い金返還請求書の送付に際しては、相手が「受け取っていない!」と居直られることを防ぐために、配達記録郵便などの証拠が残る送付方法をとることが重要です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP