pixta_17519426_M

明日は我が身の離婚問題

昔の日本では、大人になったら就職誌、結婚し、子供を儲け、その子を育て、独立させたら、夫婦でのんびりと余生を送るというのが定番の人生劇場でした。しかし、今は違います。結婚も離婚も経験のうちとばかりに、セット物になりつつある部分が否めません。ようするに、結婚した以上、そこには離婚というステップが自動的に組み込まれてしまう可能性が高いのです。
◆結婚と同時に付きまとう離婚のリスク
結婚と同時に離婚というステップが組み込まれるという事は、結婚問題と同様、離婚問題も、かなりの高確率で我が身に降りかかって来るであろうという事! おまけに、これは、子供を儲ける前に組み込まれるのか、それとも、子育て中に組み込まれるのか、はたまた、余生を送る手前に待ち構えているのか、恐らく、結婚前には予測出来ない事でしょう。それどころか、多くの方は、そんな事はあり得ないと思い込んでいて、そうでなければ結婚など出来ませんから、何も考えずに、取り敢えず幸せ一杯の新婚生活をスタートさせる方が圧倒的多数です。しかし、そうは行かないのが人生劇場! 結婚した以上、そこには離婚のリスクがある事を日頃から認識しておいて頂ければと願わずにはいられません。

■離婚問題の難易度
結婚問題と離婚問題の最大の違いは、適齢期のようなものが存在しない事です。即ち、結婚した翌日から離婚は可能で、その危機を潜んでいるという事なのです。しかも、どの段階でやって来るかによって、離婚問題の難易度は大きく変わって来ます。
◆スピード離婚は難易度が低い
芸能界ではすっかりおなじみのスピード結婚&スピード離婚ですが、昨今は、一般人の間でも決して珍しくはなくなりました。入籍から僅か半年、いえいえ、1ヶ月程度で離婚するカップルも結構いて、1年以内にまで幅を広げると、星の数ほどになるのだとか・・・!! しかし、そんなスピード離婚には、子供がいない、共有財産が少ないなど、離婚問題の難易度を最低限に抑えられる様々なメリットがあります。
◆離婚なんて簡単!
日本の法律には、夫婦は必ずしも一生連れ添わなければならないとか、一度しか結婚してはいけないなどという規定はありません。従って、法的には特別難しい事はないはずなのですが、そこに子供や財産を巡る様々な問題が生じて来るため、実にややこしい事になる訳です。けれど、その離婚問題の種となる子供や財産がなければ、話は簡単! 当事者同士、互いに納得するだけで、世にもあっさり離婚成立となる事でしょう。

■離婚問題の難点はたった2つ!
離婚に際し、問題となるのはたった2つ! 財産分与や慰謝料と言ったお金の事と、親権者や養育費と言った子供の事で、他にあれこれあっても、取り敢えず、この2つが解決すれば、後は比較的スムーズに事が運ぶものと予測されます。ですから、やはり子育て中の離婚は最も厄介だと見られ、それをあえて望まない夫婦も少なくありません。また、子は鎹と言われるように、子供が身近にいる間は、どうにかこうにか保てるものだったりなんかもするのです。
◆流行りの熟年離婚にご用心を!
子供が身近にいる事により、必要以上に手とお金が掛かると言っても過言ではない離婚問題! しかし、冒頭にも書いた通り、今や離婚は結婚に付帯するステップの一つである可能性は高く、実際には、中々避けては通れないものだったりもするのであります。そこで、そんな面倒な時期を避け、子供たちが独立した後に、それぞれ別の第2の人生を歩こうじゃないかというのが流行りのパターンの一つ! しかし、そういう妻の目論見には全く気付かぬまま、気楽に自分は死ぬまで離婚問題には遭遇しないであろうと思い込んでいる中高年男性も多いのではないでしょうか?

■備えあれば憂いなし!
子供が独立した後に降って湧いた離婚問題には、確かに親権者や養育費と言った難点はありません。されど、その一方で、財産分与や慰謝料と言った金銭的問題が巨大化している事も大いに考えられます。ところが、こういう事は、ある日突然言われても、何が何だか分からず、何をどうしていいのかも分からないという事で、たちまちパニックになってしまい、自分で墓穴を掘る事になる事も少なくないのです。
◆予め心構えと対策を・・・!
妻はもし、離婚話を切り出して来たとすれば、予め、あれこれ念入りに調べ、万全の体制を整えて臨んで来る事でしょう。それに対し、瓢箪から駒のような状態の夫に、まず勝ち目はありません。特に、通帳や家の名義、保険金の契約等を全て書き換えられていたりなんぞすれば、身一つで家を放り出され、侘びしい老後を送らなければならないという羽目にもなりかねないのです。そこで、夫としても、結婚した以上、いつになっても、いつ我が身に降りかかって来るか分からないのが離婚問題であると認識し、日頃からそれなりの心構えとある程度の知識や対策を身につけておかれる事をお勧めします。正に備えあれば憂いなし! どうせなら、有がなシングルライフが送れる様な離婚を成立させましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP