imasia_6148924_M

私はわきがかも?独りで悩まないで!

にきびと並ぶ青春時代の悩みは何か?
わきがです。
思春期は新陳代謝が活発です。
体臭が出始める頃です。
ワキ毛も生えてくるでしょう。
第二次性徴が現れるので異性を気にします。
不確かな情報が耳に入ってくることも、私はわきが?悩み込んでしまう原因です。
まずは独りで悩まず、正しい知識を身に付けましょう。

■わきがの人は意外に多い
そもそもわきがとは何でしょうか。
わきにあるアポクリン腺から臭いのある汗が出ることです。
とはいえ誰でもこの分泌物はあります。
ただ量が多いか少ないか、臭いが強いか弱いかの違いです。
そういう意味では、気付かないだけであって、わきがの人は意外といるのかもしれません。
もちろんどのレベルを超えたらわきがになるのか?
明確な基準はありません。
医学的には腋臭症と呼びますが、ほとんどのケースでは治療する必要がありません。
放置しても何らの問題もありません。
逆に悩んでしまうことの方が問題です。

■自分は本当にわきがなのか
自分はわきがなのでは?
多くの人が悩んでしまいます。
一種の通過儀礼です。
大人になった証拠です。
もちろん体臭がきついと、いじめの理由になることはあります。
しかし本当に自分はわきがなのでしょうか。
別の原因は考えられないでしょうか。
独りで悩んではいけません。
親もしくは友人に相談してみましょう。
それでも解決できなければ、皮膚科で診察を受けてみましょう。
独りで悩むと悪循環に陥るだけです。

■食べ物に気を付けましょう
臭いの源は、わきがだけとは限りません。
体臭がきつくなる理由として、食べ物があります。
例えばトウガラシやニンニクなど刺激系の食べ物を控えてみましょう。
また動物性の脂、スナック菓子も体臭が強くなる原因です。
一方で便秘もアンモニア臭を発する要因です。
予防の意味では、積極的に野菜類から食物繊維を摂取しましょう。

■生活習慣を正しましょう
生活習慣は乱れていませんか。
夜更かしなど不規則な生活は、ホルモンバランスを崩してしまいます。
ストレスや疲れも体臭を強くする要因です。
成人以降であればお酒やタバコを控えましょう。
一方で適度な運動をしましょう。
わきがで悩む人は汗を忌避します。
しかし運動に伴う汗は、ほとんどが水分であり無臭です。
日頃から汗をかくことにより汗腺を発達させ、臭いの成分を薄めることも体臭予防になります。

■綺麗に洗濯しましょう
わきがだと思っていたのが、実は服に染み付いた臭いだった!
そんなパターンがあります。
思春期は身体から大量の皮脂が分泌されます。
これが綺麗に落ちていないことも、体臭?勘違いする原因です。
油が酸化すると酸っぱい臭いになります。
特に下着など黄ばんでいれば着るのは止めましょう。
一方で布団や枕に臭いが染み付いていることもあります。
加齢臭みたいな状況です。
こちらも頻繁に洗濯する、天日干しすることをおすすめします。

■わきがは手術で治る
最終的に、病的なわきがであっても、手術をすれば治ります。
現状において有効なアポクリン腺除去術があります。
健康保険が使えるケースもあります。
どんな方法を試してみても納得できない場合には?
お医者さんで治療を受けましょう。

■多汗症の場合もあります
わきがと似たトラブルに多汗症があります。
読んで字の如く汗が通常より多く分泌される状態です。
こちらも放置して特に問題ありません。
逆に意識し過ぎると、よけいに汗が出てしまいます。
一種の緊張が引き起こす症状です。
例えば手がビチャビチャになることもあります。
すると異性に嫌われる?
さらに緊張して悪循環に陥ります。
ある意味では開き直ることが有効です。
もちろん治療法もあります。
心配する必要はまったくありません。

■心のケアが大切です
わきがの場合には、心のケアが大切です。
独りで悩み込んでしまい、精神的疾患に陥ることがあるためです。
女の子では拒食症や過食症などの摂食障害に至るパターンもあります。
親が適切に対処できるか?
これがわきが治療における大きなポイントです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP