pixta_18299720_M

生活保護受給者は増えていない?統計を見る3つのポイント

生活保護受給世帯が増えている!
小さな新聞記事に気付いている人はいますか?
株価は上がり企業も多額の内部留保を溜め込んでいる!
しかし社会の一角では?
日々の生活に悩みを持つ人たちが少なくないようです。
厚生労働省が2015年12月2日に公表(注1)した9月時点における被保護世帯は?
計1,629,598世帯で前月比874世帯の増加!
前年同月比でも17,645世帯の増加!
これをどう見るかです。
ポイントは3つあります。

■生活保護受給世帯の半分を高齢者が占めている

本題へ入る前に、まずは基本的なことの確認です。
生活保護受給世帯がどうなっているかです。
例えば収入が増えたなどの理由から保護停止を受ける世帯もあります。
それを除くと2015年9月は約162万世帯ありました。
そのほぼ半分の80万世帯は高齢者世帯です。
ちなみの母子世帯は10.4万世帯です。
高齢者世帯の1/8に過ぎません。
さらに傷病・障害者世帯が44万世帯。
そしてその他の世帯が27万世帯です。

■統計を見る3つのポイント

生活保護に関する統計を見る際のポイントについて、3つ上げてみましょう。

1.高齢者が半数を占める
第一は受給世帯の半分が高齢者世帯であるということです。
もちろん高齢者ならば年金があるはずです。
例えば厚生年金であれば?
夫婦で20万円前後はもらえるでしょう。
しかし国民年金だけでは?
10万円に満たないのが現実です。
持ち家があっても?
ぎりぎりの生活です。
一方で何らかの理由から年金がもらえない独居高齢者も少なくありません。
すなわち生活保護が規定する最低レベルの収入に達していなければ?
受給対象者になるのです。
高齢化の進展を鑑みれば?
失業率が下がったりGDPが増えたとしても?
違った要因で生活保護受給世帯数は一貫して増加し続けるのです。

2.世帯は増えているけど人数は変わらない
ここまでは生活保護受給「世帯」について見ています。
次に違った視点で見ましょう。
すなわち受給人数の推移です。
2015年9月の生活保護受給者数は2,163,584人。
前月比プラス228人です。
前年同月比では1325人減少しています。
減少?
万人単位にして推移を見ていくと?
2013年9月は216万人(159万世帯)でした。
その後2014年9月に216万人(161万世帯)
そして今年の数値です。
人数的には変わらない?
というか世帯では一貫して増加していますが人数で言うと横ばい?
若干の減少も見られます。
どういうことでしょうか?
つまり貧しい独居高齢者が増えた!
これが生活保護の実態です。

3.高齢者や障害者世帯以外は減少している
三番目の視点として、世帯類型別に見てみましょう。
2013年、2014年、2015年それぞれ9月時点における受給世帯数を比べると?
まず高齢者世帯は72万世帯、76万世帯、80万世帯などと急激な増加を示しています。
また障害者世帯は同18.2万世帯、18.6万世帯、19.0万世帯と微増傾向が出ています。
一方でそれ以外の世帯では減少傾向にあります。
例えば母子世帯は同11.2万世帯、10.9万世帯、10.5万世帯。
傷病世帯は同28.3万世帯、26.9万世帯、25.3万世帯。
そしてその他世帯も同28.9万世帯、28.0万世帯、27.2万世帯などです。
つまり働ける人は働き始めている?
そんな傾向がうかがえそうです。

■アベノミクスは成功しているのか

生活保護のデータを見る限りでは?
母子世帯や傷病世帯、その他の世帯では減少傾向が見られます。
これは何を意味しているのでしょうか?
アベノミクスにより経済が上向いている?
失業率の低下に現れています。
つまり働ける世代の人たちは働いている!
少なからず生活保護を受けなくても済むレベルまで達している実情を垣間見ることはできそうです。
ここだけ見れば?アベノミクスは成功しているようです。
とはいえ経済政策だけでは高齢者を救えません。
働けない人をどうするか?
これが今後の課題?
悩みの種になりそうです。

■どんな対策が必要か

今後どんな対策が必要なのでしょうか。
生活保護受給世帯が増加しているということは?
世帯をくっつければよいのかもしれません。
乱暴な話ですが?
独りで住むより二人の方が生活費は割安になります。
近所付き合いの復活?
その辺の工夫が求められているようです。

(注1)http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/hihogosya/m2015/dl/09-01.pdf

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP