pixta_18319389_M

男にもあるかも!「男の生理」は4人に1人!?

つい先日、2015年12月5日付のJ-CASTニュースで、「メンズ生理」について取り上げられていました。

「メンズ生理」って、ホントにあるの? 疲労、イライラ、過食症状に骨盤関係説も
http://www.j-cast.com/2015/12/05252331.html

実はこれ、メンタルケア心理士である私も結婚してからずっと気になっていたこと。どうにも夫には「大きな原因もなく機嫌の悪くなる時期」が見られるような気がするのです。
この記事をもとに、男性の「生理」について考察してみましょう。

そもそも「生理前のイライラ」って?

女性には、ほぼ毎月「生理」がきます。これは、赤ちゃんをつくるために定期的に赤ちゃんのベッド(子宮内膜)を新しくするための現象で、医学用語では「月経」といいます。
女性は生理周期に合わせて大きくホルモンが変化します。そのため、身体は生理周期によって調子が変わることになるのです。

生理前の「イライラ」は、まさにこのホルモンの影響。「PMS」「月経前症候群」と呼ばれるもので、排卵~生理開始までの約2週間に増える「プロゲステロン」というホルモンが関係しています。
プロゲステロンには、以下のような作用があります。
・体温を上げる
・身体に栄養や水分を蓄える
・皮脂を分泌する
・骨盤に血液をためる
これらの作用により、イライラしたり、肌が荒れたり、むくみが出たりと、様々な精神的・身体的異常が出てくるんですね。

じゃあ、「メンズ生理」ってどういうこと?

そう考えると、月経のない男性に同様の現象が見られるというのは、ちょっとおかしいです。
実際、科学的根拠はまだ見つかっておらず、上記の記事も「どうやら、多くの人が半信半疑のようだ」と締めくくっています。

けれど、データでいえば、
・男性の4分の1は毎月ふだんとは違う「男性の生理日」が来ると感じている
・女性の3分の2は毎月夫が「男性の生理日」を過ごしているとわかる
(いずれも英国「vouchercloud.co.uk」、1年以上結婚生活を続けている男女2412人のデータ)
と、決して無視できない数値が出ているのも事実です。

ここでいう「メンズ生理」とは、
・イライラ
・不安
・疲れやすい
・過食
などの精神的な悩みを中心に指すものです。
女性のように肌が荒れたり、むくみが気になったりしている人はあまり多くないようですが、やはり女性の月経前症候群と症状が似ています。

「メンズ生理」の可能性は大

これだけの数値が出ているのですから、やはり「気のせい」と一蹴するのは無理があるのでは…?
そう考えて調べてみたところ、いくつか科学的につながりそうな部分が見つかりました。

1.男性にも身体の周期はある

まず第一に、男性にも「骨盤の開閉」という周期現象はあるのだそう。

ビックリ!あなたの彼にもアノ「生理」が来てしまう!?
http://news.livedoor.com/article/detail/5714480/?_from=tw
【男の生理】彼の性欲ダウンは「骨盤周期」が問題かも
http://www.dokujo.com/sexual/sexualmen/201411261155.html

2.男性にも女性ホルモンはある

誤解されがちですが、男性にしかない「男性ホルモン」も、女性にしかない「女性ホルモン」も存在しません。
月経前症候群の原因となっている「プロゲステロン」も、女性にしかないホルモンではなく、男性にもあるものです。
となると、同じホルモンが影響している可能性も皆無とはいえません。

まだまだ医学レベルでの研究結果はなく、どれもエビデンスとしては弱いものですが、男性にも身体に周期はあり、女性ホルモンもあり、更年期障害があることも知られています。
実際に同様のことで悩んでいる男性も多いものですし、やはり「メンズ生理」はあるのではないでしょうか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP