pixta_18520982_M

実はみんな悩んでる!?クリスマスのお悩み3選

クリスマスまであと少し!
わくわく楽しみな気分になっている人も多いと思いますが、逆にこの時期には悩みが増える人も多いものです。
この時期に増えやすいお悩みについて解決のヒントをご紹介しましょう。

恋人がいなくて寂しい

「恋人がいなくて寂しい」「恋人が欲しい」「サンタよ、我に恋人を!」
なんて思う人が増える季節です。
これは、日本のクリスマスが特に若い恋人を商業ターゲットにしていることが大きな要因です。
海外でも恋人同士で過ごすロマンティックな側面はありますが、日本とは違い宗教的な背景がきちんとありますからね。
日本では実のないただのイベントになっているので、やたら寂しい気持ちになってしまうわけです。
「パートナー同伴でなければ参加できないダンスパーティー」みたいなものですかね。

今まさに悩んでいるという人は、
1.とりあえず恋人を作る
2.寂しくないくらい何かで盛り上がる
のがおすすめです。

今の時期なら、同じように「恋人が欲しい」と思っている人がいますから、クリスマスを恋人と過ごしたいだけならば、案外成功率は高いです。
ただし、あまり長続きする付き合いは望めませんけどね。
あとは、趣味の合う者同士で集まって何かに熱中してしまうのもありです。
時期さえ過ぎてしまえば治りますからね。

サンタの秘密をいつ明かせば良いかわからない

独り身や恋人の季節を通り越して家族になると、また違う悩みが浮上しますね。
特に悩むのが、「サンタクロースの秘密」について。
いったいいつ明かせば良いものかと悩んでいるパパ&ママは多いでしょう。

私はといえば、偶然喉が渇いて夜中に起きたところ「サンタ」に遭遇してしまったのですが、あまり長い間「サンタ」に会えないというのも不憫です。

いつ明かすかはたしかに難しいですが、子どもが疑い始めた頃が潮時です。
あまり誤魔化し続けず、子どもにどう思っているのか、その根拠は何か、どうすればそれを立証できるのかを考えさせましょう。
ちゃんと教育にもなって一石二鳥です。

異性へのプレゼントは難しい

異性へのプレゼントは、いくつになっても難しいものです。
特に、クリスマスプレゼントは特別だと考えている日本人がとても多いので、あまり変なものは贈れません。

私が大学生の頃、まだUSBメモリが高価だった時代に電器屋さんで「わー、これ欲しいなぁ」とうっかりつぶやいたところ、クリスマスプレゼントが無骨なUSBメモリだったという思い出があります。
たしかに欲しかったけれども!(笑)

ある程度付き合いが深くなれば、率直に「クリスマスに欲しいものはある?」と聞いてしまった方がお互いの満足度が高くなります。
心理的にも、サプライズ感より実用感の方が重要になってくるからです。

問題は、その前。
サプライズ感を極めて大事にしたい頃のプレゼントです。
男性から女性へのプレゼントなら、ネックレスが無難ですね。指輪ほど重くもなく、いくつあってもそんなに困らず、それなりの高級感もあるので、よほど趣味と合わない限り、そこそこ喜んでもらえます。
女性から男性へのプレゼントは、相手を観察して「使えるちょっとセンスの良い物」と選ぶのがベストです。革製品はわりと使いやすいですです。キーケースや名刺入れ、スマホカバーなど。仕事などでも一目置かれるようなステーショナリーグッズも良いですね。

男性は自尊心を満たされるセンスの良い物が嬉しい人が多く、女性はある程度のお金をかけてもらえていることと、自分がキレイでいられるためのアイテムに好印象を持つ傾向があります。
男性も女性も、職場や友人などに自慢できる・羨ましがられるものが嬉しいものですから、そういうスタンスで選んでみてくださいね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP