033

身長に関しての悩み解決の5選

1月18日、「関西スポーツ表彰式」に於いて阪神タイガースの藤浪選手とフィギュアスケートの宮原選手がご対面。この二人、熱愛報道があったとかではないのですが、身長差50cmとの事で、話題を集めたツーショットとなりました。
同じアスリート同士ではあっても、これだけの身長差はやはり衝撃的なものです。宮原選手も150cmと、言われるほど小さくはないのですが、さすがに藤浪選手と並ぶとどうしても子供のように見えてしまいます。
ですが、身長で悩んでいる方、実は多いのではないでしょうか。努力でどうにか出来るものではないだけに、身長が悩みの種となってしまっている人も多いかもしれません。
そこで、身長で悩んでいる人はどうやって解決すべきなのかをいくつか挙げてみるとしましょう。

成長期前であれば…

成長期の前であれば、なんとかなるかもしれません。成長に不要とされているストレスを感じない生活がとても大切になってくるのですが、成長期の子供にとって、身長に関してはまだまだそこまで深刻な悩みではないでしょうから、この点に関してはなかなか難しいものです。
身長の悩みは思春期や成長期よりもむしろ大人になってから感じる人の方が多いものです。大人になってから身長を伸ばすとなると、正直不可能に近いものがありますから。

男性の場合

成人男性で身長に悩んでいるのであれば、シークレットブーツしか現実的な方法がありません。シークレットブーツは案外普通に出回っていますし、そこまで高い訳でもありません。
それこそ普通の靴とそこまで変わらない値段で購入出来ますので、本気で悩んでいるのであればシークレットブーツを購入してみるのも良いでしょう。
いわば女性のハイヒールと同じで常につま先立ちのような状況になってしまいますので疲労は出てくるかもしれませんが、それでも身長を高く見せる事は出来ます。

女性の場合

上記同様、ハイヒール等で簡単に身長を高く見せる事が出来ます。むしろ女性の場合、男性のシークレットブーツよりも簡単に入手出来るのではないでしょうか。
わざわざ「身長を高く見せます」などと謳い文句をつけているわけでもなく、ハイヒールは一般的なシューズショップでも取り扱われています。
男性のシークレットブーツとなると値段は高くはなくとも、販売しているお店となるとそうそう見当たりませんからネットショップを頼る事になりますが、ハイヒールであればどこででも手に入れられるでしょう。

細くなってみる

太っていて身長が低いと悩んでいるのであれば、ダイエットを頑張ってみるのも一つの手です。決して身長が高くなる訳ではないのですが、身長が低く、さらには体重まであると丸っこい印象となってしまい、身長の低さを際立たせてしまうのです。
実際の身長よりも低く感じさせてしまうケースも珍しくありませんので、太っているのであれば痩せて細くなってみるのも良いでしょう。
それだけでも印象は変わりますし、痩せてからシークレットブーツと合わせてみる事で自分自身の印象を大きく変えられるのです。

筋肉を付けてみる

逆に細すぎる人の場合、ある程度筋肉を付けてみるのも良いでしょう。細くて身長が低いとなると、身長の低さはもちろんですが「ガリガリ」な印象を与えてしまいます。
身長の低さだけではなく、不健康なイメージを与えてしまいかねないですから、ある程度がっちりと筋肉を付ける事によって、案外印象は変わるものです。
また、筋肉が付いてくると自分自身に自信をも与えてくれるようになっていきますので、顔つきも変わってくるものですから、筋肉を付けてみるのも良いかもしれませんね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP